正しい食生活も美肌づくりの第一歩

正しい食生活も美肌づくりの第一歩

肌老化を防ぐ食品はしっかりチェック!
毎日の食事に意識して取り入れて

食事は体調や生活のリズムに合わせて、必要な栄養素をとるのが基本。ランチが揚げ物だった日は夕食に野菜中心のメニューを選ぶなど、1日の食事をトータルでとらえてバランスが整っていればOKです。

太るのを気にして油分やタンパク質を控える人もいますが、健やかな肌を育て、ホルモンをしっかり分泌するためには、良質な植物性油やタンパク質は欠かすことができません。質と量に注意しながら、必要量をおいしくとるように心がけましょう。

抗酸化作用を活用して、肌老化を予防

からだのサビといわれる活性酸素は、過剰に生成されて体内での処理が追いつかなくなると、細胞のDNAが傷つき、老化や病気の原因になります。この活性酸素の働きを抑制する力が”抗酸化作用”。アンチエイジングを考えるうえで欠かせないチカラなのです。抗酸化作用をもっとも手軽に高められるのが、毎日の食事です。栄養のバランスはもちろん、抗酸化物質を多く含む食品を意識的にとることで、からだのサビつきの予防につながります。食品で十分とれない場合はサプリメントなどを活用するとよいですね。いろいろなビタミンが配合されたマルチビタミンメーカーニューサイエンスさんの商品などは知名度もあり、最近ではクリニック系でも流通が広がっており頼もしいブランドです。 こういったサプリメントも併用するとよいでしょう。


美肌づくりに役立つ抗酸化作用のある食品

ビタミン類

ビタミン類

ビタミンA
●緑黄色野菜(にんじん、かぼちゃ、小松菜など)
ビタミンC
●緑黄色野菜(ブロッコリー、ほうれん草、ピーマンなど) ●淡色野菜(キャベツ、カリフラワー、れんこんなど)
ビタミンE
●玄米、植物油、大豆、ナッツ


ポリフェノール

ポリフェノール

カテキン
●緑茶
イソフラボン
●大豆
リグナン
●ごま
アントシアニン
●ブルーベリー
フラボノイド
●赤ワイン、ココア、そば


カロテノイド

カロテノイド

βカロテン
●にんじん、かぼちゃ
リコピン
●トマト
ルテイン
●とうもろこし
アスタキサンチン
●鮭、えび、いくら
クリプトキサンチン
●みかん、オレンジ

水分のとり過ぎは、冷えやむくみの原因に

水分を十分にとることは、からだにとって必要なことです。しかし、水をたくさん飲むだけで代謝が上がるかというと、そうでもありません。

大切なのは、からだが欲しているときに必要な分だけ補給するということ。大量に飲み過ぎると排泄しきれない分がむくみになって残ったり、からだの冷えにつながります。


正しい水分のとり方
●冷たいものより、温かいものを選ぶ ●一度にたくさん飲まない ●飲むときはゆっくりと ●のどが渇いた時だけ飲むようにする
life_01_img_05

からだを冷やす性質の飲み物は
温かくても、とり過ぎには注意

飲み物は冷たいよりも温かい方がいいですが、コーヒーのように温度に関係なくからだを冷やす性質のものがあります。 水分をとるときは、できるだけからだを温める性質のものを選ぶようにしましょう。